代表挨拶
greeting

地域社会に愛され続ける「頼られる企業」へ

当社は、空調機器、住宅設備機器、配管資材、上下水道資材、住宅建材を取り扱う商社として、昭和39年創業以来、地域の皆様の支えのもと、事業を行ってまいりました。創業当初は向山商店だった社名を、昭和46年に社内公募でサンコー機材株式会社へ変更。「サンコー」は、創業者、向山の読み方を逆さまにした「サンコウ」に由来しています。当社の強みは「人財」です。業務が卸である以上、同業他社でも同じ物を手に入れることができる為、価格勝負には限界があります。何らかの付加価値をつけなければ差別化はできません。そこで当社では「共存共栄」を経営理念に掲げ、付加価値を高めることを重要視。「頼られる企業(感動を与える企業)」をテーマに、倫理と法、安心・安全、社会貢献、環境に配慮した意識を持ち、当社と取引先様、地域社会の皆様がお互いに認め合えるパートナーとして共に未来永劫発展できる環境を目指してまいります。

代表取締役 向山英雄

時間を掛け、「人財」に育てる。「人財」が最大の強みであり、宝。

当社が求める人材は「健全な価値観を持っている人」。素直であり、誠実であることに尽きます。こういった資質は、持って生まれたものや育った環境によるところが大きい。今後は少子高齢化の影響で若手の人材の不足が予想されるなかで、当社に入社してくれた人材を「人財」へ大切に育てあげることが経営者の責務。各事業所のそれぞれの責任者に採用から人財育成に至るまで権限を譲渡して任せています。自分が決断するという自覚が強いリーダーを育てます。また、外部研修を受講させるなど、リーダーとしての本質を学ぶための投資は惜しみません。